バンクーバーでの落し物は戻ってくるのか

よく、海外は日本のように治安が良くないから持ち物には細心の注意を払いなさいと言われます。しかしながら慣れてくるとうっかり油断してしまうことも…。Frog Advent Calendar 2016の9日目の担当として、今回はバンクーバーに来てからの約3ヶ月で自分が経験したり、友人から聞いた紛失物の話を振り返ってみたいと思います。

よく言われるようにバンクーバーは比較的治安が良いし親切な方も多いです。結論から言うと、よほど場所が悪くない限りは戻って来る気がします。ただしお店に電話しても真剣に探してくれないようで、無いと言われて戻ってみたらそのままで見つかったという話も。


ケース1:
買い物袋をマクドナルドのテラス席に置き忘れる

バスに乗ってしばらくしてから座っていた椅子に置き忘れた事に気づいたのですが、約30分後に戻ると隣の席に座っていたおじさんが持っていてくれていました。Broadway – City Hall駅の近くでしかも歩道のすぐそばだったため不安だったのですが、50ドルを無駄にせずに済みました。親切なおじさんに感謝です。


ケース2:
スカイトレイン内でイヤホンをポケットから落とす

Expo Lineの電車で席を立って降りる間に落としてしまったのを、それに気づいた女の子がすぐに拾ってくれたようです。その子は降りる予定の駅ではなかったのに、電車を降りてまで渡しに追いかけて来てくれました。たまに変な人もいますが、電車内ではよくお年寄りや子供に席を譲ったりする光景が見られます。


ケース3:
レストランに閉店時までいて財布を置いて帰る

次の日の午後お店に出向くと見つかりました。こういう場合はダメもとでもお店に電話し、財布を置き忘れた旨を伝えておくべきだと思います。閉店後に気づいたためその日は何もできなかったのですが、念のためクレジットカードなどはすぐに止めたそうです。場所はCommercial – Broadway駅付近の日本食レストランでした。


ケース4:
スキー場でジャンパーから財布を落とす

これは盗まれた可能性は低いものの、物理的に見つけるのが難しいため見つかっていません。なぜなら範囲が広大で雪に埋れてしまっているかもしれないからです。警備員が見つけたら連絡をくれるそうですが、これから本格的な冬になることを考えると望みは薄そうです…。スポーツの時は貴重品を絶対に落ちない所にしまいましょう。


ケース5:
図書館のATMに質の良い傘を置き忘れる

この傘は結局見つかっていません。Downtownの図書館は人の出入りもホームレスも多い場所なので、持って行かれてしまった可能性が高いです。しかも日本製のまだきれいで丈夫な傘だったらしいので人目を引いたかもしれません。秋から春にかけての雨季には傘が必須ですし、雨が止んでいても傘の事を忘れずに!


まとめ

このようにただの置き忘れで失くした場所をしっかり覚えている場合、すぐに戻ればまだ置きっ放しにされている可能性は高いですが、場所が悪かったり、さすがにポケットやカバンから盗られてしまったら取り戻すのは厳しいと思います。他にも銀行ATMに置き忘れた数百ドルが後に戻って来たという強運な方もいましたが、それは発見者が本当に親切な方だったのでしょう。とにかく、場所を移動するときは忘れ物が無いかチェックする癖をつけて、自分の持ち物の管理には十分に気を付けたいです。

Comments

  1. 返信

    […] 12/9(金) Julia バンクーバーでの落し物は戻ってくるのか 12/10(土) 空き 12/11(日) ellekasai バンクーバーで結婚するということ […]

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA